わきがの自分にとって制汗剤は欠かせないアイテムです

わきがの自分にとって、制汗剤は欠かせないアイテムなんです。自分がワキガである事実に気づいたのは、中学生の頃です。教室で誰かが汗臭いという話題があがっており、私は他人事だと思い、何とも思っていませんでした。しかし、後になり友人がこっそりと私の話だと教えてくれたのです。 それでも私は、そうなのかなと半信半疑でしたが、自宅に帰り母に何気なく言ってみると、「確かに少しワキガっぽい臭いはすると思っていた。」と言われてしまいました。母いわく、ショックを受けると思って軽はずみには言えなかったそうなのです。その通り、私はとてもショックでした。 まさか自分がワキガだなんて思っていなかったし、自分の体臭が臭っているなんて考えてもみませんでした。しかし、だからといってワキガを治す手段も知らなかったですし、汗をかかないでいる事も難しいです。母に相談したところ、制汗剤を使う方向性にしました。 制汗剤なら汗の臭いも抑えられますし、こまめに付け直しすれば効果も続きます。どうしても大量に汗をかきそうな場合は、着替えを持っていく方針にしていました。すると随分とマシになったようで、ワキガは治さなくても対策は大事だなと思いました。それからは制汗剤は私の生活に欠かせないアイテムとなっています。

ワキガを治す方法